レーザー脱毛 デメリット

レーザー脱毛のデメリット「痛み」

レーザー脱毛は肌もツルツルになるし、今は価格も安くなって
いいことばかりだと思いますが、デメリットもあることを
忘れてはいけません。

 

レーザー脱毛のデメリットはまず脱毛時の「痛み」です。
レーザー脱毛すると「痛かった」という声が多いのですが
この痛みも「我慢できる痛み」「超痛い」「我慢できない」と
感じる痛みも人それぞれです。

 

最近では水着を着るときのためにVIOラインを脱毛したいという女性が
増えていますがこのVIOラインは特に痛みを感じる方が
多いです。肌がデリケートなだけに多少の痛みも覚悟する必要がありそうです。


レーザー脱毛のデメリット「時間」

レーザー脱毛をするならクリニックなどに通わなければいけません。
ここで家のとなりならいいのですが、たいていの人は数分、数十分と
そこまで通う「時間」が必要になります。

 

レーザー脱毛も1回で終わりではないのである程度の期間
クリニックなどに通わなければいけません。

 

自宅で自己処理をしていれば空き時間を利用して好きなときに
脱毛できますが、レーザー脱毛をするなら予約を入れるので
時間の確保が必要になってきます。

 

忙しい方はこの「時間の確保」に敏感になると思いますが
きれいになるため、リラックスするためとわりきれば
さほど問題なデメリットではないはずです。


レーザー脱毛のデメリット「価格」

レーザー脱毛は脱毛部位がたくさんあればあるほど
価格が高くなります。1番高いのは全身脱毛ですが
脱毛のコースで人気があるのも全身脱毛ですね。

 

ワキだけの脱毛とワキ脱毛をはじめてきれいなワキを手に入れると
やっぱり他の部位もきれいにしたくなると思います。
それが女心ですもんね^^

 

そうなると費用は当然かさんできますのでワキだけでなく
他の部位も脱毛したくなりそうな方ははじめから
全身脱毛を検討したほうが最終的にはお得になります。

 

自己処理ですとそんなに費用はかからないと思いますが
レーザー脱毛をするならある程度の出費は覚悟しなければなりません。

 

価格で悩むなら月額制の脱毛サロンを検討する、
脱毛部位をしぼるなど脱毛前にしっかり検討する必要があります。


レーザー脱毛のデメリットをこえるメリット

レーザー脱毛のデメリットは「痛み」「時間」「価格」と
あげましたが、これらは自分がきれいになるという
メリットのために必要なこととなります。

 

きれいな肌を手に入れるために必要な投資と考えれば
デメリットもすべて解決できると思います。

 

自己処理を続けると肌にダメージを与え、黒ずみや
埋もれ毛などきれいな肌からどんどん遠ざかってしまいます。

 

デメリットの中で一番気になるのは「痛み」という方が
多いと思いますが、「痛み」が気になる方は
クリニックに相談すれば麻酔クリームなどなんらかの
処置をしてくれるはずです。

 

デメリットを解決する近道はクリニックの無料カウンセリングです。
ここできちんと自分の心配なことを相談すれば
レーザー脱毛のデメリットも納得して安心して脱毛できると思います。

脱毛エステの価格やメリットなどをチェックするときは、こちらのような全身脱毛の比較サイトなどを参考にしてみるといいでしょう → 医療レーザー脱毛ランキング